• ■ オートレースの競走車は、走るために不必要なものは一切装備されていない独特のスタイルをしている。 競走車は選手自身の手により調整・整備されていて自分の個性と作戦を考えながら勝つための最高の競走車を創りあげていくのだ。競走車のユニークな呼名は、選手たちがそれぞれの思いを込めて愛車につけたものなのである。
  • ■ 勝敗の行方は「セア」の調整が握る
  • ■ 「セア」(Super-Engine of Auto Race)はオートレース専用に開発されたスズキ製600ccのエンジンで、苛酷な条件に耐えながら、選手一人一人の操縦技術を存分に引き出すことができる。エンジンの調整・整備は個々の選手に委ねられているので、その調整次第で性能も勝敗の行方も大きく変化します。(新人選手は排気量の小さい500ccのエンジンを使用)
  • ■ ブレーキがない
  • ■ レースが接近戦行われるので急なブレーキ操作は追突事故のもととなるからブレーキは備え付けていない。なお、キャブレターにはアイドリング機能がなく、シャッターが完全に閉じるためエンジンブレーキの効きは強力になっている。