• ■ ルール
  • ■ レースでは、かぶせる・押圧・斜行・接触などで他の選手に支障を与えた場合、競走妨害として失格になる。また、追い抜きは外側からが原則となっている。 ただし間隔が十分あり、競走の安全が確保されている場合は内側からの追い抜きもOKとされる。もし選手がレースで反則や落車した場合はペナルティが課せられる。

    ●かぶせる/外側から急激に他車の進路にはいってくる
    ●押圧(オウアツ)/他車を内側(外側)に押しやる
    ●斜行/他車のコースに斜めに入る
    ●接触/衝突、追突
  • ■ 審判
  • ■ では、誰が公正な審判をするのか。それは、JKAに登録されている審判員である。審判長をはじめ副審判長などがレース全ての進行管理を行っているのだ。肉眼による監視からビデオ、カメラ、赤外線センサーなどを用いて厳正な判定を下している。レース終了後、走路審判員は、ルール違反がなければ「黄旗」を、違反の疑いがあれば「赤旗」を上げ審議を行い結果は放送で流す。

    審判