高橋貢は準優勝も淡々と「スタート磨く」/浜松

日刊スポーツ 2016.11.06 20:30

 高橋貢(45=伊勢崎)が激戦の2着争いを制した。3番手を走っていた浦田信輔を3周1コーナーでかわすと、2番手を走っていた青山周平を10周回1コーナーでパスし、準優勝。
 「試走は回転上がってなかったが、レースではタイヤ、エンジンとも良かったですね」と、振り返った。ただ「スタートが駄目ですね」と、最内枠を選択しながらトップスタートで先制できなかったことを反省。「スタートを磨いてきます」と話してロッカーを後にした。

<写真>優勝戦2着の高橋貢は残念そうな表情(撮影・木村重成)

日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊 PDF新聞
  • 日刊 直前予想

メニュー

MENU


インフォメーション

RACE INFORMATION


過去のSGレース特集

BACK NUMBER
▲上部へ戻る