全日本選抜展望

 今年最初のSGレース。飯塚オートのオッズ・パーク杯「SG第29回全日本選抜オートレース」(優勝賞金1500万円)は2月10日から14日まで開催される。大会連覇を狙うS級1位の金子大輔、15年MVPに輝いた中村雅人、SG連覇がかかる青山周平、飯塚エース・浦田信輔、ほかにも高橋貢、浜野淳、木村武之、荒尾聡らとトップレーサーが参戦する。V争いは激戦必至。なお、永井大介は身体故障のため欠場する。

 V筆頭候補は15年MVPに輝いた中村雅人だ。昨年の優出29回、優勝9回は全選手の中でぶっちぎっており、的確なさばきは絶好調だ。大みそかの頂上決戦、スーパースター王座決定戦で悲願のSG制覇を果たした青山周平は、今年に入っても飯塚G1開設59周年記念レースで優勝するなど勢いはすごい。SG連覇の夢は膨らんでいる  両雄に待ったをかけるのが大会連覇を狙うS級1位の金子大輔だ。地元のSG開催で飯塚のエース浦田信輔に荒尾聡、篠原睦も燃えている。浜野淳のここ一番での勝負強さも魅力。SG最多20Vの高橋貢、飯塚G1開設59周年記念レース優勝戦2着の木村武之の反撃も期待される。SG最年少Vとデビュー後最短SGVを狙う鈴木圭一郎からも目が離せない。

日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊 PDF新聞
  • 日刊 直前予想





メニュー

MENU


インフォメーション

RACE INFORMATION


過去のSGレース特集

BACK NUMBER
▲上部へ戻る