益春菜は無念の7着敗退

準決勝7着に終わった益春菜

 女子初のSGファイナリスト誕生は持ち越しとなった。
 準決11Rの益春菜はスタートで後手を踏んで追い上げられず7着だった。「スタートで少し滑った。川口の雨で初めて内側を走ったけど、滑って難しかった」。フレームを交換して変な振動は感じなかった。晴れのエンジン状態は悪くない。天気が回復する最終日9R特別一般は、気持ちを切り替えていい走りを心掛ける。

【写真】
準決勝7着に終わった益春菜(撮影・柴田隆二)



日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊 PDF新聞
  • 日刊 直前予想





メニュー

MENU


レース情報

RACE INFORMATION


過去のSGレース特集

BACK NUMBER


▲上部へ戻る