女子レーサー益春菜、歓喜の勝利

益春菜は初日8R1号車からトップスタートで後続を突き放して逃げ切る

 女子レーサーの益春菜(29=川口)が、初出場の「日本選手権オートレース」初日8Rに出走し1枠からトップスタートでそのまま押し切り1着。
 女子オートレーサー初の「日本選手権」1着を早くも飾った。「スタートは切れたけど、振動がすごくて」とレースを振り返った。振動防止の対策として「フレームを組み直してタイヤを交換して練習で乗ってみます」と語っていた。

【写真】
益春菜は初日8R1号車からトップスタートで後続を突き放して逃げ切る(撮影・木村重成)



日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊 PDF新聞
  • 日刊 直前予想





メニュー

MENU


レース情報

RACE INFORMATION


過去のSGレース特集

BACK NUMBER


▲上部へ戻る