SGレース インフォメーション

SG RACE INFORMATION

SG第14回オートレースグランプリ

12R優勝戦メンバー

・発走予定時刻  16:35
・距 離     5,100m(10周)
     
       
8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
中村 雅人 伊藤 信夫 荒尾 聡 永井 大介 高橋 貢 有吉 辰也 佐藤 貴也 浦田 信輔 選手名
船橋 28期 浜松 24期 飯塚 27期 船橋 25期 伊勢崎 22期 飯塚 25期 浜松 29期 飯塚 23期 LG 期別
0 0 0 0 0 0 0 0 ハンデ
②3.46
②3.47
④3.44
②3.43
②3.43
①3.42
②3.43
②3.42
⑥3.46
④3.48
②3.46
②3.44
①3.42
①3.42
①3.43
①3.44
②3.45
①3.43
③3.44
①3.44
①3.41
②3.42
⑦3.45
①3.42
④3.46
②3.44
⑧3.46
②3.45
①3.46
①3.43
⑤3.44
①3.42
今回成績
3.35
3.37
3.40
3.38
3.36
3.37
3.36
3.35
3.36
3.41
3.38
3.40
3.37
3.38
3.36
3.39
3.37
3.36
3.37
3.36
3.36
3.39
3.37
3.36
3.39
3.39
3.39
3.36
3.35
3.37
3.34
3.37
試走タイム
0.09
0.14
0.12
0.04
0.04
0.10
0.16
0.06
0.14
0.14
0.14
0.17
0.10
0.17
0.19
0.13
0.06
0.11
0.17
0.18
0.04
0.14
0.16
0.16
0.14
0.14
0.11
0.13
0.10
0.22
0.14
0.10
スタート
タイミング
6/0 27/4 17/1 23/4 42/16 20/1 1/0 28/5 SG歴
優出/V

※◎=本命、◯=対抗、▲=次位、△=注意

※SG歴優出には今節分を含む

公営競技ライター 沢朋之の直前予想

良走路
機力で浦田、伊藤、有吉の三つ巴、それに準決やや調子落とした永井、王者・高橋が続く。スタートは好枠・有吉とセンター・永井を中心に、外から伊藤、内から浦田が張って出るか。有吉先行なら捌いていける可能性のあるのは永井、浦田。中盤から後半にかけ王者高橋が展開突いて上昇してくるか。内枠からスタート2・3番手で出れば序盤で捌いて浦田の勝ち切りも。逆転の穴は荒尾の一発。準決前の大整備で急遽この舞台に戻ってきた勢いでスタート一発飛び出す。
2連単 1=7 1=3 1-4 1-5  穴6=1 6-3 6-5 6-7
3連単 3-15-14578 1-35-34578

湿走路
前回伊勢崎G1でも「雨の方がいい」とコメントして有言実行のVを決めた有吉は今回も「雨なら車はこのままで」。2月の当地全日選、雨の優勝戦で岡部聡の2着に敗れたうっぷんを晴らす。雨走路での変わり身を狙う高橋と晴雨レベル変わらぬ永井が追う展開。地元のSG初V候補・佐藤貴の雨巧者ぶりにも注目。
2連単 3=4 3-5 3-2
3連単 3-245-24568

選手コメント(優勝戦当日朝練終了後)取材&予想/公営競技ライター:沢朋之

車番 選手名 コメント
1 浦田 信輔  エンジンのレベルは五日間ほぼ変わらなく、いいところにある。1枠を選択したのはあくまで晴れのイメージで、内枠の方が自分の動きが取りやすいので。朝練習ではタイヤ当てを兼ねて軽く乗っただけ。最近、雨でいい着順を取ることもあるが、自分自身雨が上手くなったという感じはなく、車が安定しているのでたまたま、というところでしょう。これからレースまでに何度かエンジンをかけて微調整をします。
2 佐藤 貴也  朝練習では雨は降っていなかったが、タイヤを当てて感触は良かった。今回激しい減量をしたが、昨日から少し食べて体調はいい。エンジンはなにもしなくていい状態だと思うし、初めての10周戦も意識していない。昨日は雨がいい、とコメントしたが、スタートに関しては最近雨だとダメ。ある程度追う展開かなと思っています。
3 有吉 辰也  車は晴れだともう一歩のところだが、雨ならこのままでいい。伊勢崎ムーンライトの優勝戦でも「雨希望」とコメントしたが、同じ状態。雨レース自体、今年は高位安定が続いていると思う。1番クジで3枠を取ったのは、このところスタートが今ひとつなので内枠寄りがよかったのと、ここ(浜松)でオールスター優勝した時も3枠だったので。
4 高橋 貢  昨日の「雨の方が面白い」というコメントは、晴れだと車自体ある程度頭打ちの感じもあり「状況が変わった方がいいかな」という思いから。これから再度音を聞いて調整するが、タイヤを替えていくぐらいでいいと思う。レースはスタート前団につけて、道中ペースが上がってから感じがつかめればいいと思うが。4枠は出て行くにはいい位置だね。
5 永井 大介  準決勝では車が全体に力落ち。ドドドも出て乗りづらかった。優勝戦はオーバーホールしてメタルを交換。キャブも戻して三日目に近いセッティングにしていく。今回スタートがいつも以上に切れているのは心強い。雨自体はちょっと前までは問題なかったが、統一フレームにしてから腰回り含め若干合っていない気がする。でも全体に昨日よりはいいと思いますよ。
6 荒尾 聡  準決勝は「ようやく間に合った」感じで満足の競走。車自体も100%とは言えないが現状では満足。今日はレースまでにエンジンをかけてみて微調整を。あとはスタートが切れていないのが問題だったが、今朝の朝練習ではよく切れたと思う。普段から晴れ・雨でそれほど整備を変えるわけでもないし、ブチでも大丈夫。
7 伊藤 信夫  今日は走路状況関係なく、三日目のセッティングに戻していきます。タイヤも朝当てたものでいいと思います。これからエンジンかけてみて再度調整。雨は最近乗れていないし、スタートを空回りさせてしまうことも多いが、今朝のスタート練習は良かった。ともかく一つでも上の着を目指して頑張るだけです。
8 中村 雅人  車自体今ひとつ仕上がっていないし、雨もぶっつけ感が強い。あまり自分に風が向いているとは言えませんね。浜松の雨走路実績はそこそこあるみたいですが、自分自身雨が得意ではないし、地元船橋ではほとんど雨レースがないので。これから雨セッティングに入ります。スタート自体は天気に関係なく切れると思います。

選手コメント(優勝戦前日)

車番 選手名 コメント
1 浦田 信輔  スタート集中して切りました。道中、手前で中抜けて行けました。タイヤを滑らせないよう温存しながら走りました。今日の朝練習は良かったので明日はエンジン微調整で行きます。明日は雨が降らないことを祈ってます。
2 佐藤 貴也  SG初優出できて最高の気分です。ここまで良い結果を出せてよかったです。タイヤは滑らずドドドもありませんでした。今日のエンジンが一番良い状態なので明日はいじらずに優勝戦に望みます。明日の天気が晴れならタイヤはこのままで行きますが雨なら交換します。基本は内側走法なので、雨でもインを攻めていきます。前回優勝したGⅠではブチ走路で勝ち上がった経験があるので、ブチ走路で優勝戦に望めれば最高です。
3 有吉 辰也  昨日の結果は悪かったが、今日は良かったので安心しました。朝練の後でヘッド廻りを調整したけど飛び込む感じで、エンジンもあまり変わらずいっぱいいっぱいの状態でした。明日の優勝戦はセッティングを調整してがんばります。思いっきり走るのは晴れのほうが良いけど雨でも不安はありません。
4 高橋 貢  今日の勝因はスタートを切れたことです。エンジンの仕上がりがまだ足りず、グリップ開けると滑るのでタイヤに負担を感じました。明日の優勝戦はリングを換えてセッティングも見直して望みます。今朝の練習でタイヤがはねたのでもう一本当たりつけして用意しておきます。
5 永井 大介  今日はスタートが良かったです。エンジンの調子が日に日に落ちてきているので、昨日はリングを換えましたが、明日の優勝戦はオーバーホールしてメタルとリングを交換して望みます。
6 荒尾 聡  ほぼ満点の競走でした。ピストン・リング・バネ交換、カム位置・タペット調整などやれるところは全部整備しました。明日の優勝戦にはバネ関係をいじって行きます。スタートの切れは悪くないけど、まだタイミングがつかみ切れてないのでスタート練習しておきます。明日は雨でも晴れでもOKです。
7 伊藤 信夫  枠内側からのスタートで先行が良かったです。エンジンは2日目の状態に戻しました。道中、手前が弱かったです。浦田選手の後ろに付いていきペースを落とさないように走りました。晴れでは最近乗れないので、明日の天気が雨なら昨日のセッティングに戻します。晴れたら今日のタイヤで行きます。
8 中村 雅人  8枠からのスタートは遠かったです。車の状態が良いので、エンジン調整はヘッド廻りを少しいじり、タイヤを交換しました。永井選手と相談して、パーツは2日目だけ換えました。明日の優勝戦にはヘッド廻りの整備で行きます。晴れ用のタイヤがもう残っていないので雨が降って欲しいです。
▲上部へ戻る