過去のレーサートピックス

BACK NUMBER

オートレース|高橋 貢 選手 (伊勢崎) 史上最多&前人未踏の150V達成!



 デビュー以来の通算優勝回数が小林啓二選手(山陽)と並び史上最多タイの149回となっていた全国NO.1レーサー高橋貢選手が、本日の伊勢崎オート第12レース優勝戦で1着となり、史上最多となる150回目の優勝を飾りましたので、お知らせいたします。
 試走3.30の1番時計を叩き出した高橋選手は、最高ハンデ20メートル大外の位置に構える。レースは、同ハンデの選手を抑えトップスタートを切り5番手の好位置につけ、周回を重ねていく毎に前を走る選手を着実に捉え、迎えた4周回1コーナーで先頭を走る亀井政和選手(伊勢崎)を捌くと、あとは後続を寄せつけない走りで前人未踏の150回目のVゴールを駆け抜けた。


高橋 貢 選手コメント
高橋貢選手 すっきりしました。
数字は意識していなかったが、150回優勝できたことはとてもうれしいです。
ただ、次の151回目の優勝が大事になってくるので、次に優出できたら、そこでもしっかり優勝できるように頑張りたいです。
これからもファンのみなさんが喜んでもらえるようないいレースをしていきたいです。



高橋 貢選手 年別優勝回数&1着回数一覧表
西暦
優勝回数
1着回数
1991
0回
8
1992
0回
18
1993
4回
29
1994
5回
26
1995
5回
47
1996
3回
41
1997
7回
58
1998
18回
65
1999
7回
51
2000
12回
64
2001
11回
57
2002
10回
63
2003
10回
52
2004
15回
68
2005
8回
54
2006
6回
39
2007
10回
47
2008
13回
81
2009
6回
49
合計
150回
917
※値は平成21年12月4日現在



参考:通算優勝回数上位者(平成21年12月4日現在)
①高橋 貢(伊勢崎)
150回
②小林啓二(山陽)
149回
③飯塚将光(船橋)
142回
④島田信廣(船橋)
※141回
⑤篠崎 実(川口)
114回
※引退選手
ページTOPへ