松尾啓史が苦戦「根本的にパワーがない」/山陽

日刊スポーツ 2017.03.19 22:00

 4月から山陽NO・1にランクされる松尾啓史(38)が苦しんでいる。初日の5着に続き、2日目7Rも3着止まり。1枠からのスタートで出遅れ、1周目は7番手。徐々に追い上げたが1、2着とは差があった。「乗りやすいが、軽すぎる。根本的にパワーがない」。最近11節で優出が10回もあり、うちSGが1回、G1、G2が各2回と、近況は抜群の成績。予想外の序盤戦となり、「セットをやりリングを換えるかも」と調整に全力投球する。3日目8Rで巻き返しなるか。

<写真>7Rで3着に終わった松尾啓史(撮影・梅根麻紀)

日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊 PDF新聞
  • 日刊 直前予想


メニュー

MENU


インフォメーション

RACE INFORMATION
  • プレミアムカップCM
  • プレミアムカップCM
▲上部へ戻る