長谷川啓選手(川口・12期)が最年長優勝記録を更新しました!

情報

2019年10月30日の川口オートレース場、第12レース優勝戦において、長谷川啓選手(川口・12期)がスタートから逃げ切って通算20回目の優勝を飾りました。
68歳6か月10日での優勝は篠崎実選手(川口・9期)が2016年5月20日に記録した67歳2か月24日を更新する最年長優勝記録となりました。

IMG_5127.JPG

長谷川啓選手のコメント
10年ぶりの優勝は(前回の優勝がいつか)記憶になかったのでうれしい。
逃げが得意ではないので6周回が長く感じた。
20回目の優勝だが、19回目の優勝をした時に辞めるまでにもう1回と思っていたので夢が叶いました。
最年長優勝記録も少し意識してました。
篠崎さんが記録を更新してからしばらくたちましたが、
『記録』というものが私にはなかったので、
最年長優勝記録という『記録』に名を残せて非常に嬉しいです。
あと何年現役でいられるかわからないが、70歳までは絶対に現役でやります。
70歳になった時に体力などを考えて、まだ出来れば現役でいます。
オートレースが大好きで長くやりたいので、これからもよろしくお願いします。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで