SG日本選手権オートレース 展望

飯塚

飯塚オートレースのオッズパーク杯SG第51回日本選手権は10月31日、開幕する。川口の全日本選抜で大会4連覇を飾った鈴木圭一郎(24=浜松)が、SG連続Vに挑む。地元の荒尾聡ら強豪が打倒S1鈴木に燃える。優勝賞金1700万円を懸けて実力者96人が5日間激戦を繰り広げる。

優勝戦線の主役は本来の強さを取り戻した鈴木圭一郎
S1鈴木圭一郎が優勝戦線の主役を務める。川口のSG全日本選抜で大会4連覇を飾った。直近の川口はスーパーH(最高ハンの10メートル後方からのスタート)で優出を逃したのは参考外とみていい。エンジン状態は悪くない。9月山陽の特別G1プレミアムカップを圧勝してから快進撃が続いている。近況はスタートの空回りを修正して、スタートの切れが目立つ。飯塚ではタイヤ探しがメインになる。

勢いの青山周平、エンジン合う佐藤貴也、スピード勝負の永井大介にも注目
青山周平は勢い互角だ。8月伊勢崎のSGオートレースGP完全Vを含む13連勝を達成した。攻めるときの状況判断に磨きをかけて、冷静沈着なレースぶりが目立つ。無事故で実績を積み重ねてきたのは高く評価できる。全日本選抜優勝戦3着の佐藤貴也は、走路温度が下がるこれからの時季にエンジンが合っている。永井大介はスピード勝負で浮上する。雨の全日本選抜準決3着で優出を逃したが、終盤は驚異的な追い上げを見せた。

地元の荒尾聡、絶対王者・高橋貢ほか争覇圏内に有力選手多数
地元の荒尾聡は令和初のSGオールスターを圧勝した。得意の湿走路になれば優勝候補の本命に浮上する。全日本選抜優勝戦準Vの絶対王者・高橋貢は状態が上向き。グランドスラマーの中村雅人と浦田信輔はマシンの立て直しが勝敗の鍵となる。復調著しい有吉辰也、浜松の木村武之と金子大輔は争覇圏内に入る。スタート巧者・佐藤摩弥の動きにも注目だ。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで