丹村飛竜「エンジン悪くない」大外から果敢に/山陽

山陽

準々決勝7Rに出場する丹村飛竜(撮影・梅根麻紀)

地元の丹村飛竜(35=山陽)は16年山陽の小林啓二杯でG2、17年川口開設記念GPレースでG1初制覇を飾った。勢いを加速して一気に山陽1位に上り詰めた。初日10Rは4着で「スタートで失敗して道中も下手だった。エンジンは跳ねがなくて悪くない」。初日後に上積みを狙ってシリンダーとピストンを交換した。準々決勝7Rは、スタートに集中して大外枠から果敢に追い上げる。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで

過去のプレミアムカップ特集