オッズパーク杯 SG第23回 オートレースグランプリ 【優勝戦予想(日刊スポーツ)】をUPしました

伊勢崎

12R 優勝戦メンバー

・令和元年08月15日 20:40発走予定
・距離 5,100m 10周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 青山 周平 鈴木圭一郎 早川清太郎 荒尾  聡 永井 大介 中村 雅人 浦田 信輔 若井 友和
LG 伊勢崎 浜 松 伊勢崎 飯 塚 川 口 川 口 飯 塚 川 口
期別 31期 32期 29期 27期 25期 28期 23期 25期
ハンデ 0 0 0 0 0 0 0 0

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ展開予想

準決勝戦はなんとか雨も降らず、ほぼ良走路に近いぶち走路で行われた。早川をのぞく7選手がSG覇者という豪華メンバーの優勝戦だ。枠番選択は準決1着グループの優先順位順、同2着グループの優先順位順で選ばれ、優先順位1位の青山が1枠を選択。同2位の鈴木圭が2枠を選んで結果的に枠番選択順位が枠なりでそのまま枠番となった。
優勝戦メンバーの準決勝時のエンジンの仕上がりは鈴木圭、荒尾はほぼ完璧に近い。次いで永井が良く、青山、早川、中村雅、浦田、若井は悪くはないがエンジン上位と比べると、やや劣勢だった。
鈴木圭の完全優勝&最年少SG全冠制覇に期待する。4日間連続でその日の1番時計を出し続けたエンジンは準決11Rで試走3秒27、上がり3秒366とタイム的にもすでにマシンはSG制覇できるポテンシャルに十分、達している。今のスタートの切れなら2枠からトップスタートも十分、狙える。悪くとも枠なりの2番手には出られそう。抜群の車速で主導権を握れば一気にペースを上げて押し切る。
対抗は荒尾だ。鈴木に匹敵するエンジンの仕上がりだけに、4枠でもトップスタートで内枠勢を抑えて主導権なら、後続を混戦に抑えつつの逃げでそのまま押し切るケースは考えられる。
永井が3番手評価。前節川口の優勝戦でフライングしたばかり。スタートは無理できないが、そんな厳しい状況下でも連日、かなりいいスタートが切れている。5枠から荒尾に乗って出て、一気に抜け出せれば逆転もある。
ここまで4連勝で最内枠の青山は、本来の動きが戻れば当然、V候補。ただ準決までは上がりタイムが出ず、納得の仕上がりにはほど遠い。Vへはエンジンの上積みが絶対条件。押さえは早川。混戦になればSG初Vのチャンス到来だ。

2連単 2=4、2=5、2-1、2-3
3連単 2=4-513、2=5-413、2-1-453

2連単 4=2、4=1、4-6、4-8
3連単 4=2-168、4=1-268、4-6-218

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで