SGオートレースグランプリ 展望

伊勢崎

伊勢崎ナイターのSG第23回オートレースグランプリは8月11日、開幕する。一線級の96人が、優勝賞金1300万円を懸けて熱いバトルを展開する。グランドスラム達成に挑む鈴木圭一郎(24=浜松)が中心だ。昨年の覇者・青山周平ら実力者の動きにも注目だ。

勢いのある鈴木圭一郎がV候補筆頭
鈴木圭の勢いが止まらない。今年も5割超の単勝率、7割超の連対率と傑出している。19年後期適用ランクでは歴代1位の6期連続全国NO・1に輝いた。近況は6月の伊勢崎G2稲妻賞で初の周回誤認。「お客様に大変申し訳ないことをした」と猛省。罰則休のブランクは、さらなる高みに導く起爆剤となるはずだ。

地元3連戦でSGを迎える青山周平に注目
昨年、頂上決戦のSS王座決定戦を制した永井が世代交代の流れを止める。今年も5月浜松のG1ゴールデンレースを優勝。伊勢崎ナイターG1ムーンライトCCでも優出と臨戦過程はいい。地元の青山周には勢いがある。6月伊勢崎のG2稲妻賞、7月川口のG1キューポラ杯を制し、ナイター実績は十分。優出したG1ムーンライトCCから地元3連戦でSGを迎えるあっせんはプラス材料になる。

絶対王者・高橋貢、雨に強い荒尾聡なども争覇圏内
絶対王者・高橋貢は史上初のトリプルグランドスラム達成に挑む。今年3回優勝した地元走路で新たな勲章ゲットを狙う。令和初のSGを制した荒尾は雨で浮上する。グランドスラマーの中村雅と浦田も争覇圏内に入る。SGウイナーの佐藤貴と金子大の浜松勢、地元のG1ハンター・早川、今年G1で3回優出を決めた女子レーサーの佐藤摩弥の動きにも注目だ。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで