デビュー4連勝の上和田選手が「ミスターバイク」に特集されました!

情報

 オートレース界のレジェンドでもあり、天才ライダー・故阿部典史の父でもある阿部光雄氏が全日本をはじめとするロードレース選手権で監督を務めるチームノリックで活躍していた上和田拓海が昨年、オートレース第34期選手候補生に合格した。合格を受け、昨年の全日本筑波戦を最後にロードレースを引退。養成所での訓練を終え、最優秀賞を受賞し6月に卒業した。

 上和田は川口オート所属となり、6月17日にレースデビューを迎え、20日まで出走して、4レース全てを1着ゴールする華々しいデビューを飾った。

 デビュー戦には阿部氏も駆けつけ「デビュー戦は、いつまでも忘れられないレース、1着で終えることが出来て良かった。これからも、師匠の斎藤徹二や森且行の指導を受け活躍してほしい」と激励した。

 師匠の斎藤徹二は「勝ってくれて良かった。今は、経験を積むことが大事、これから」と語った。ロードレースからオートへと転向した、元ロードレース世界選手権チャンピオンの青木治親は「デビュー戦で勝つことは年々、厳しくなっている。その中で、しっかりと1着を守ったことはすばらしいこと」と祝福した。

詳細はこちら

haru.jpgkami.jpg

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで