ミッドナイトオートレース(飯塚・5/20~5/23)の特設サイト【展望】をアップしました

飯塚

 次回、飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは20日から23日まで開催される(7車立て7レース制)。S級は地元から篠原睦と田中茂の2人。外来は吉原恭佑、加賀谷建明、岡部聡、鈴木清の4人が出場する。
オールスターでSG初優出(2着)を果たした吉原が注目を集める。同大会では整備日に新品クランクを投入したのが奏功。初日後にピストンとリングを交換。2日目後には少しドドドがきたためバック(フレーム)を交換して、車と足周りが良化した。「オールスターは流れも良かった」と好結果につながった。MNは2度優出(山陽を入れると3度)あるが、今回はMN初優勝は手の届くところにある。飯塚は2016年9月プレミアムカップで、唯一のG1制覇(雨)をした験のいいバンクだ。
MN優勝3回と実績十分な篠原と岡部の2人も期待は大きい。篠原は今年G2優出2回とグレード戦でも活躍中。G2川口記念ナイター(準決7着)では下周りをやってメタルを換え、車は上向いている。素早い攻めは魅力たっぷりだ。ベテラン岡部も車は戦えるレベルにある。冷えた走路なら、さばき巧者の本領を発揮する可能性は高い。
田中茂も台頭十分。前回飯塚ではフレーム一式を交換して、ドドドが直ったのはプラス材料だ。初日は走路温度46度の中、最後方からさばいて1着発進し、2日目は2着確保で、今年6度目の優出(7着)を果たした。MN優出は篠原同様に8回あるが、まだ優勝がない。MN初Vが注目されるところだ。
MN優出1回の鈴木清と加賀谷のさばきも見ものだ。SGオールスターでは、鈴木は下周りをやってメタル、リング交換して車の立て直しを図ったが、予選落ち。だが、G2川口記念ナイターでは、追い足も目立ち、グレード戦初制覇の快挙を達成した。
加賀谷はSGオールスターでクランクに新品のシリンダー、ピストン、ロッドに交換したが、G2川口記念ナイターでも予選落ち。巻き返しが期待される。
MN優勝2回の鐘ケ江将平もV戦線に躍り出る。前回の飯塚では「車のベースは悪くない」と調整に集中して優出(2着)を果たした。スピード戦を発揮し今年2度目の優勝を目指す。
3月MNは連続優出した(ともに6着)した西村龍太郎が好ムード。車は高いレベルをキープしている。
MN(飯塚のみ)は5連続優出がある森谷隼人も怖い存在だ。G2川口記念ナイターで、グレード戦初優出(5着)を果たした高塚義明からも目が離せない。
33期生は、女子5人を含む9人が参戦。MN2度目の出場となる木山優輝はMN連続優出(前回5着)がかかる。中村杏亮と吉川麻季の車も好調だ。中村はSGオールスターで2勝挙げたのが自信となっている。吉川は4月の浜松3日目から、川口3日目(F失権)まで、通算5連勝した。スタート次第では出番がある。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで