ミッドナイトオートレース(飯塚・4/24~26)の特設サイト【展望】をアップしました

飯塚

次回、飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは24日から26日まで開催される(7車立て7レース制)。S級は不在。A、B級で覇を競う。今回からは33期生も参戦する。
ランク上位の越智尚寿の巻き返しが注目される。「(オーバルチャンピオンカップは)最終日の車が一番良かったけど、合わせ切れなかった」と振り返った。今回のMNは、ヘッドを換えて調整し、今年初優出&MN3度目の優出を狙う。
田中進が好調だ。地元戦は3月(優勝戦2着)、4月G2オーバルチャンピオンカップ(同4着)と2連続優出中だ。MNは2016年7月優勝を含め、優出4回と実績十分。「車は安定している。MNは、消音マフラーにもよるけど、たまに跳ねるときがある。跳ねなかったらいいね」と、足周りが良ければ活躍が期待できる。
辻大樹もMN優出4回と歓迎している。G2オーバルチャンピオンカップでは、初日後にピストン、リングを換えて車の仕上げを図った。「MNの方がセットが安定している。MNでは、いい人にやられるかも知れないけど、エンジンは普通はあります」と、車にはそれなりに自信を持っている。
3月MNで初優勝を飾った大月渉が、再び注目を集める。前回はオール2連対の大活躍。優勝戦は試走34、上がり3秒387の好時計で快勝した。
33期生からは2名が出場する。木山優輝は1月地元戦で優勝、3月伊勢崎B級戦で優勝戦2着と近況好調だ。「消音マフラーは、川口で走ったことがあります」と、全く慌てる様子はない。山本将之は2月地元戦で優出(3着)を果たしており、車の状態は悪くない。
他にも優出候補がめじろ押しだ。MN優出2回の内山雄介は、2月地元戦で優勝、3月地元戦も優出(4着)と調子は悪くない。MN優出3回の田中正樹は「車が少し落ち気味」と、車を立て直して戦う。2月伊勢崎B級戦で優勝した高橋祐一、実力派の五所淳と阿部剛士も侮れない。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで