<海老原記者 2日目のイチオシレース!>高橋貢が抜け出す/山陽10R

山陽

10Rで海老原記者が期待を寄せる高橋貢(撮影・菊川光一)

 2次予選10Rは初日ただ1人試走30を切った絶対王者・高橋貢が中心だ。5枠岩田裕臣と7枠篠原睦のスタート巧者2人に大外の高橋が絡んでいく。流れに乗って序盤で展開をつくり、機力を生かして自在にさばいて抜け出すとみた。伊勢崎G2、飯塚と連続優出中の篠原が2番手。今節もスタートの切れはいい。初日に10万車券を演出した岩田が3番手。初日より内枠に入ったのでレースはしやすくなる。初日出遅れて4着に押し上げた藤岡一樹は見直しが必要だ。中村友和は良走路で巻き返しが見込める。3連単は(8)―(7)(5)(3)(6)―(7)(5)(3)(6)の12点。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:YouTube

過去のプレミアムカップ特集