<海老原記者 初日のイチオシレース!>好調期間長い高橋義弘に期待/山陽9R

山陽

9Rで海老原記者が期待する高橋義弘(撮影・菊川光一)

 高橋義弘は前節川口のG1開設記念GPレースを制した。好調が長続きするタイプで、12年には開設記念GPレース→山陽の平成チャンピオンとG1連覇を飾った。今節も符号が一致する。「エンジンをかけた感じは良かった」と川口と同じ状態で臨む。前検日の20日、伊勢崎で師匠の高橋祐一が鮮やかに逃げ切り優勝した。気をよくして乗れるだけに12年の再現がある。金山周平と柴田健治はH位置が重化した。追い込み鋭い早川清太郎、連続優出中の田中茂、スタート巧者の岩田裕臣、H位置が魅力の岩科鮮太が相手とみた。3連単は(5)―(8)(7)(6)(3)―(8)(7)(6)(3)の12点。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:YouTube

過去のプレミアムカップ特集