丹村飛竜はS集中/山陽

山陽

初日はスタートに集中する丹村飛竜(撮影・菊川光一)

 丹村飛竜(34=山陽)は19年前期ランク(4月適用)で2期連続3回目の山陽1位となり地元エースの座を固めた。今年はすでに2回優勝して決定力を増している。前節飯塚の優勝戦は他落。落車明けで地元の特別G1に臨む。「フレームを交換してエンジンはロッドとメタルを交換した。落車の影響はなさそう」。初日12R選抜予選SS王座リターンマッチは、序盤で展開をつくるためスタートに集中する。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで

過去のプレミアムカップ特集