ミッドナイトオートレース(飯塚・3/8~10)の特設サイト【展望】をアップしました

飯塚

今年最初となる飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは、3月8日から10日まで開催される(7車立て7レース制)。S級は地元から鐘ケ江将平と桝崎陽介の2人が参戦。
MN巧者の鐘ケ江はMN優出5回、優勝2回と実績十分。前節の地元戦では、浜松で2月17日に落車(他落)したため、フレームを替え、メタルを交換して車を組み直した。機良化すればスピード戦は威力が増すのは必至だ。
MN前回の大みそかで優出(3着)した桝崎が、MN初優勝を狙う。1月中旬に車を乗り替えてからは、車の状態はいい。前節の地元戦は「車はバラしたけど、部品は良かった。定期でメタルを交換。最近はドドドが来る」と足周りの修正に全力。「ミッドナイトは悪いイメージがないし頑張りたい」と健闘を誓った。
近況好調な滝下隼平もV戦線に躍り出る。MNは優出8回、優勝2回と相性が抜群。昨年12月上旬の地元戦で下周りをやってロッド、シリンダーを換えてから車の動きはトップ級だ。2月山陽のMN試行開催の2節も優出を決めた(1節目の優勝戦は湿5着、2節目は良7着)。上がりタイムも3秒345をマーク。
オート界屈指のS巧者で有名な鈴木宏和も黙ってはいない。2月地元G1スピード王決定戦で2、1、1、1着で優勝戦3着と大活躍。昨年は優勝1回だが、G1優出2回、G2優出1回があり、めきめきと力をつけている。
紅一点の藤本梨恵にも注目だ。2月地元戦では昨年6月地元戦(優勝戦は雨3着)以来の優出(4着)を果たした。赤い気炎を侮ると痛い目にあうかも。
MN優出4回の松本やすしは前節の飯塚では「車は少し落ち気味。(前検に)シリンダー、ピストン、ヘッドを換えます」と機力回復を図った。「消音マフラーは悪いイメージはない」と闘志を燃やしている。
浅田真吾は「消音マフラーは久しぶり。跳ねやすいイメージがあるけど、跳ねなければ乗りやすい」と苦手意識はない。
MN優出3回の中尾貴志は前節の地元戦でシリンダー、ピストン、メタル、リングを交換して車の立て直しを図った。
MN優出4回の辻大樹は「これをやれば安心というセットが見つからない」と好セット探しに懸命だ。
山陽MN試行開催で動きが良かった岡本信一と稲原良太郎からも目が離せない。岡本は「昨年末の地元でロッド、メタルを換えてから車は良くなった」と、車にはそれなりに自信を持っている。自己最高時計3秒394を計時した稲原は「車はいいですね。MNのセットは山陽も飯塚も一緒。飯塚も良かった。MNではもっと時計が欲しいけど、課題はS」と話した。
2月地元戦で優勝した内山雄介、1月地元G2オーバルチャンピオンCで優出(8着)した桜木公和の気配も要注意。ともにMN優出は2回ある。さらに大晦日のMNで優勝した岡松忠と機力好調な西村龍太郎が追加で参戦する事により優勝争いは熾烈を極める。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで