ジャパンビバレッジ・Gamboo杯GⅠ開場42周年記念シルクカップ 展望

伊勢崎

catch.jpg

伊勢崎オートの開場42周年記念G1シルクカップが1月10日から14日まで開催される。昨年末のスーパースター王座決定戦トライアル組が12人参加する豪華な顔ぶれで大会3連覇に挑む早川清太郎が中心だ。追加あっせんされたS1鈴木圭一郎も存在感を示す。

3連覇に挑む早川清太郎
昨年末のスーパースター王座決定戦トライアル組が12人と豪華な顔ぶれとなった。大会3連覇に挑む早川清太郎が中心だ。現在、地元G1は4連覇中で絶対の自信を持っている。昨年は伊勢崎のSGオートGP、川口のSG日本選手権で準優勝。課題だったスタートに進境が見られ、優出までの戦い方に余裕が出てきた。10周回の優勝戦は、追い巧者ぶりを存分に発揮して終盤に肉薄する惜敗だった。次のSGウイナーに一番近い選手を印象づけるには十分すぎる内容だった。

鈴木圭一郎、永井大介、高橋貢が続く
昨年の鈴木圭一郎は3年連続賞金王となり、89勝を挙げて年間最多勝記録を更新した。NO・1勝負服は年間を通して実力を発揮した。
トリプルグランドスラム達成に王手をかけている高橋貢と永井大介も優勝候補だ。昨年末のSS王座決定戦は永井が優勝して高橋が2着。世代交代の流れを止めて存在感をアピールした。

地元の青山周平、新井恵匠も侮れず
地元勢では青山周平と新井恵匠が決定戦に進出して勢いがある。遠征勢では鈴木圭を加えた佐藤貴也と金子大輔の浜松3強は相当手ごわい。浦田信輔、中村雅人のグランドスラマー2人は当然争覇圏内に入る。勝負強い荒尾聡、成長著しい丹村飛竜の動きにも注目だ。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:令和キャンペーン

過去のGI特集