永井大介が3回目のSS王座制覇/川口

川口

優勝した永井大介は笑顔でシャンパンファイト(撮影・鈴木正人)

 永井大介(41=川口)がトップスタートからそのまま10周回を逃げ切り、2015年日本選手権(川口)以来、約3年1カ月ぶりのSG制覇を成し遂げた。「試走の感触も良かったし、タイヤを含め2日目の状態に戻していった」のが良く、マシンの状態は好仕上がりをキープして本番に臨めたのが大きかった。「ファンの方々の声援にも勇気づけられた」と笑顔を見せた。これで2008年、2014年に続き3回目のSS王座戦制覇。区切りの15回目のSG優勝も飾ったが「1走1走、来年も変わらずいきたい。来年もオートレースをよろしくお願いします」。いつも通り自然体の走りで2019年もオートレースファンを魅了し続けていく。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで