SG第33回スーパースター王座決定戦特設サイトを更新しました 【SSトライアル戦予想 3日目】

川口

11R SSトライアル戦メンバー

・平成30年12月29日 15:52発走予定
・距離 4,100m 8周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 新井 恵匠 中村 雅人 永井 大介 佐藤 貴也 鈴木圭一郎 池田 政和 若井 友和 篠原  睦
LG 伊勢崎 川 口 川 口 浜 松 浜 松 川 口 川 口 飯 塚
期別 30期 28期 25期 29期 32期 23期 25期 26期
ハンデ 0 0 0 0 0 0 0 0

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ・木村記者展開予想

枠番抽選を引いた順番は永井→鈴木→池田→中村→若井→篠原→新井→佐藤。その時に引いた番号が枠番になっている。
鈴木の巻き返しに期待する。ここまで3、2着。SS王座戦トライアルには15年から4年連続で出場しているが、まだトライアル戦での白星がない。4期連続ナンバーワンの鈴木にとってここまでSS王座戦トライアルに勝ち星がないのは意外だが、ここは5枠からスタートで好位に取り付いて、一気に車速を上げ、SS王座戦トライアル初白星を挙げるとみた。
強敵は永井。2日目12Rは、上がり3秒322とかなりの好タイムで押し切った。エンジン状態がかなりいいだけに、ここはトップスタートを決める展開だとそのまま押し切っての3連勝も十分、可能だ。
池田が3番手評価。初日の落車から立て直し、2日目12Rは試走3秒25まで出してきて3着に食い込んだ。落車による影響がなさそうなだけに、快速発揮で上位に食い込むシーンも。
連日、着順以上に動きの良さが目立つ若井。混戦になると、得意のインさばきで台頭する。また大外枠となってしまった篠原だが、スタート決めて一気に主導権なら、侮れない存在だ。

2連単 5=3、5―6、5―7、5―8
3連単 5=3―678、5―6―378、5―7―368

2連単 1=5、1―7、1―3、1―8
3連単 1=5―738、1―7―538、1―3―578

12R SSトライアル戦メンバー

・平成30年12月29日 16:40発走予定
・距離 4,100m 8周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 荒尾  聡 青山 周平 金子 大輔 早川清太郎 加賀谷建明 丹村 飛竜 木村 武之 高橋  貢
LG 飯 塚 伊勢崎 浜 松 伊勢崎 川 口 山 陽 浜 松 伊勢崎
期別 27期 31期 29期 29期 27期 29期 26期 22期
ハンデ 0 0 0 0 0 0 0 0

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ・木村記者展開予想

12Rの枠番抽選を引いた順番は青山→木村→高橋→早川→丹村→加賀谷→荒尾→金子。その時に引いた番号が、そのまま枠番になっている。
荒尾の気合駆けに期待する。最内枠を引き当てただけに、トップスタートを狙うだけ。ここまで3、8着で2日間トータルでも7点しか獲得しておらず、昨年の大会覇者が、2日目の時点で8位とボーダー近辺に苦しんでいる。それだけに、ここではなんとしても上位着順が欲しい。きっちり押し切って、トライアル4日目に望みをつなげたい。
青山が逆転を狙う。最内枠がスタート巧者の荒尾だけに、2枠でも2番手発進が有力だが、2日目11Rで白星を得て、多少の上積みは見込めただけに、ここは得意の速攻で首位も十分。
安定感ある木村も侮れない。7枠とやや枠は遠いが、初日、2日目がともに2着。エンジン気配の良さは明らかだけに、機力の良さを存分に発揮するスピード戦で逆転を目指す。
さばきの安定感なら高橋だ。大外枠になってしまった分、少し評価は下げたが、初日、2日目の動きは今節のメンバーの中でも上位で安定しているだけに、混戦で台頭するケースも。
2日目11Rで落車してしまった金子は、マシンを立て直して、どこまで動きを良化させるかが鍵。枠番は3枠と悪くないだけに、好スタートを決めて、上位を狙う。

2連単 1=2、1=7、1―8、1―3
3連単 1=2―783、1=7―283、1―8―273

2連単 8=1、8―6、8―3、8―5
3連単 8=1―635、8―6―135、8―3―165

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで