SG 第50回 日本選手権オートレース【優勝戦予想(木村記者)】をUPしました

川口

12R 優勝戦メンバー

・平成30年11月04日 16:45発走予定
・距離 5,100m 10周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 池田 政和 篠原  睦 早川清太郎 青山 周平 若井 友和 佐藤 摩弥 佐藤 貴也 丹村 飛竜
LG 川 口 飯 塚 伊勢崎 伊勢崎 川 口 川 口 浜 松 山 陽
期別 23期 26期 29期 31期 25期 31期 29期 29期
ハンデ 0 0 0 0 0 0 0 0

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

木村記者展開予想

優勝戦の枠番選択は選択順位1番目の池田が1枠を選んで以下、選択順位2番目の篠原2枠、早川3枠、青山4枠、若井5枠、佐藤摩6枠、佐藤貴7枠、丹村8枠と枠番は選択順位通りに決まった。
優勝戦は大混戦。若井の抜け出しで好配当を狙う。日本選手権は10年、15年に続いて3回目の優出だ。今節は2日目5Rで白星を奪取すると、3日目11Rは上がり3秒390で2着。4日目11R準決は7番手スタートから圧巻の追い上げで2着で上がり3秒385までタイムを上げてきた。
いい流れが若井に向いているのも強調材料。枠番は5番目に選択できたため、準決2着グループでは最も内枠の5枠を選べた。若井にとって、川口SGの5枠といえば、初SG獲得の2004年オートレースグランプリと全く同じ枠を得た。加えて優勝戦の時間帯の降水確率も午後は30%まで上がってきた。場合によっては良走路ではなく、若井得意のぶち走路や湿走路で行われる可能性が出てきたのもプラス。展開もスタート早い4枠青山の1つ外と、スタート巧者に乗って出るには最高の枠を得た。もう高いレベルで仕上がったエンジン状態で、序盤の混戦をインさばきで抜け出し、巧みなブロックで後続を押さえ切るとみた。
逆転候補の筆頭は青山。今節もスタートは安定して早いだけに、速攻で一気にペースをつかんで逃げれば、押し切りは十分可能だ。
篠原も2枠ならトップスタートの可能性は十分。先手を奪えば、後続を抑えるテクニックがあるだけに、悲願のSG初制覇の可能性も秘める。
スピードある早川ももちろん、SG初制覇の大きなチャンス到来。混戦だと鋭いさばきで突き抜けがある。池田も最内枠から快速発揮なら侮れない存在。

2連単 5=4、5=2、5=3、5=1
3連単 5=4―231、5=2―431、5=3―421

2連単 5=8、5=2、5=4、5=7
3連単 5=8―247、5=2―847、5=4―827

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン(2018年10月~)

過去のSG特集