超新星! 中村 杏亮 選手がデビュー最短でグレードレース 初優勝!

情報

 本日(10月24日)山陽オートにおいて開催されました「GⅡ若獅子杯争奪戦」において、中村杏亮選手(飯塚・33期)が優勝いたしました。

 この優勝はデビュー※1年2か月18日目(444日目)となり、過去のデビュー最短グレードレース優勝記録を更新しましたので、お知らせいたします。

 これまでは、久門 徹選手(飯塚・26期)が2000年にGⅡジュニア選手権(飯塚)で記録した1年6か月14日目(564日目)が最短記録でした。

 なお、「選手プロフィール」及び「競走成績個別表」は、別添のとおりです。

 ※日数にはデビューした日を含みます。

DSCF9021.jpg

中村杏亮選手のコメント

 デビュー初Vがグレード戦で、しかも自分の最高タイムも更新。誕生日も自分で祝うことができた。できすぎです。朝練から感触が良かったので、黒(黒川京介)にSで負けなければ、(優勝は)あるなと思っていた。車は最高でした。コーナーがすごく乗りやすかった。でも優勝できたのは、師匠(久門徹)のおかげ。クラッチ周りの整備をやってくれたり、エンジン整備のアドバイス、何よりもメンタル面も鍛えてもらったことが大きかった。この優勝で自信がついた。この流れを崩さないようにしたいけど、悪いエンジンの時でも成績が残せる選手になりたい。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン(2018年10月~)