永井大介3年ぶりSG制覇へ弾み/浜松

浜松

8Rで1着の永井大介は支部仲間に手を振る(撮影・柴田隆二)

 永井大介(41=川口)が連勝して、3年ぶり15回目のSG優勝に向けて弾みを付けた。準々決勝8Rはスタート速攻を決めて1周3角で抜け出した。残り3周は伊藤信夫とマッチレースになったが、しのぎ切った。「ヘッドを換えてコーナーが乗りやすくなった。オーバーホールする」。エンジンを組み直して機力アップを狙う。昨年G1ゴールデンレースを制して浜松攻略のメドは立っている。準決11Rは8枠から得意のカマシをさく裂させる。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン(2018年10月~)

過去のSG特集