青山周平選手(伊勢崎・31期)が、災害等で 困難な環境にある子供たちへ寄付

情報

先日(8/15)伊勢崎オートレース場で行われました『SG第22回オートレースグランプリ』を優勝した青山周平選手が、本日(8/22)優勝賞金の一部を、困難な環境にいる子供たちの学習サポートや心のケアを行う『NPO法人カタリバ』に義援金として寄付しました。

青山周平選手のコメント

災害や、家庭環境の問題で勉強する機会を奪われ、苦しい思いをしている子供たちの支援を子供好きな自分にも何かできないかと考えていたところ、そういった子供たちへの日常をサポートしているNPO法人があることを知り、優勝賞金の一部を寄付させていただきました。

子供たちへ直接支援することはなかなか難しいですが、どんな子供も学びを通じて希望を大きくもって明るい生活が送れるよう、サポート活動に役立てていただければと思います。

また、自分自身、今後もオートレースを通じて社会貢献できるように精進して参ります。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン(2018年10月~)