日本モバイル照明杯ミッドナイトオートレース(飯塚・6/12~14)の特設サイト【展望】をアップしました

飯塚

次回、飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは6月12日から14日まで開催される(7車立て7レース制)。S級は地元から篠原睦、有吉辰也、桝崎陽介の3人。外来は伊勢崎から吉原恭佑、西原智昭、田村治郎、松本康の4人が出場する。
篠原はMN3連続優勝を狙う。前々回(3月)は4連勝のパーフェクトV。優勝戦は好スタートを決めて6番手に付けると4周1角で首位を奪って圧勝した。前回(4月)は4戦3勝2着1本の成績。優勝戦は5人並んだ10H外寄りからトップスタートを決めて4番手に浮上。5周3角で首位を奪って今年2度目の優勝を飾った。地元戦は4月SGオールスターの準優勝を含め、目下7連続優出中と安定している。
有吉は4月山陽平成チャンピオンカップで5年8カ月ぶりのG1優勝を果たし完全復活した。MNは昨年8月に優勝している。桝崎は今年優出は4月浜松(優勝戦6着)の1回だけ。上昇のきっかけをつかんで優出を目指す。
全国ランク12位に躍進した吉原は当地は好走歴が多い。2016年特別G1プレミアムカップではG1初制覇を達成。今年3月は昼間開催とMNでともに優勝戦2着だった。
西原は山陽G1連続優出(プレミアム4着、平成チャンピオン2着)を果たすなどコンスタントに活躍している。飯塚の4月SGオールスター(準決勝3着)では初日から2着3本を並べる好走を見せた。MNも優出歴はあり台頭十分。
田村は近況、低空飛行が続いているが大舞台で活躍した実力は侮れない。松本は3月川口開設記念でG!初優出(7着)を決めた。MNは優出4回を数える。
他ではMN優勝経験者の別府敬剛と田中進の地元2人に、今年3月MNで優勝した鈴木聡太から目が離せない。今年5月浜松G1開設記念で優出した岩沼靖郎(優勝戦3着)と春本綾斗(同7着)、4月地元戦で優勝した鈴木将光の気配にも注目だ。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン