浜松オートGI ゴールデンレース 展望

浜松

catch.jpg 浜松オートレースのG1ゴールデンレースは5月9日から13日まで行われ、3期連続ランク1位の鈴木圭一郎が主役を務める。18年は連対率80%、3連対率90%と驚異的な成績だった。グレード戦の安定感は群を抜いている。昨年覇者の永井大介が逆転候補の筆頭だ。

中心不動
鈴木圭一郎は2018年に入り、すぐにSG全日本選抜を制覇した。特別G1プレミアムカップは準優勝。グレード戦はもちろん、普通開催でも全力投球の仕上げで臨み、抜群の数字を残している。「どんなレースでもファンの期待に応えたい」がモットーだ。走路温度が上がる時期でも、しっかりと対応してくる。

虎視眈々
ダブルグランドスラマー永井大介が、2017年のMVP鈴木に待ったをかける。3月末の落車で右足首を骨折。約1カ月の休養を余儀なくされたが、1走ごとにレース勘は戻っている。

伏兵多数
飯塚のエース浦田信輔は、車にあと1歩の上積みがあれば争覇圏内。伊勢崎の上昇株・早川清太郎は有力候補の1人だ。森且行は滑りのないタイヤを見つけて、V戦線に絡んでくる。

軽視禁物
女子の岡谷美由紀は2018年は既に優勝1回。2017年は2回優勝があり、さばきは上手になっている。人気レーサーの佐藤摩弥とともに、シリーズを盛り上げる。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン(2018年10月~)

過去のGI特集