オールスター・オートレース 展望

飯塚

飯塚オートのオッズパーク杯「SG第37回オールスター・オートレース」(優勝賞金1300万円)は26日から30日まで開催する。出場選手は前回覇者の鈴木圭一郎を始め、ファン投票得票数上位80人、主催者推薦枠(各地区3人)の計15人。全国のトップレーサーによるV争いは激戦必至だ。
V筆頭候補は大会連覇&SG連続優勝を狙う鈴木圭一郎だ。1月全日本選抜で優勝。再び当地開催のSG第2弾も全国ランク1位の力を見せる可能性は高い。
対抗には永井大介を推す。3月地元G1開設記念で優勝すると、続く山陽特別G1プレミアムカップでは同大会最多優勝を更新する8回目の優勝を飾った。ここ一番の車の仕上げはうまく当たっている。
当地との相性は青山周平が抜群。昨年も7月G1ダイヤモンドで連覇を果たし、9月初登場のミッドナイトも優勝。今年も全日本選抜(優勝戦7着)と一般戦(積雪のため優勝戦中止)で優出を決めた。
絶対王者・高橋貢もV戦線に躍り出る。SG最多21回Vのキャリアは断然だ。今年も全日本選抜の優出(6着)を始め、G1とG2で各1回優出するなど活躍中。2017年8月グランプリ以来のSG優勝を狙う。
地元のエース・荒尾聡も黙ってはいない。昨年末のスーパースター王座決定戦を優勝し、1月全日本選抜は優勝戦2着。3月ミッドナイト王者決定戦では今年2度目の優勝を飾った。地元戦ではめっぽう強い。
松尾啓史も台頭十分。2月の浜松G1スピード王決定戦、伊勢崎G2レジェンドカップを連続優勝した勢いは脅威だ。1月山陽G2若獅子杯争奪戦で優勝した金子大輔、2017年の伊勢崎G1の3大会はすべて優勝した早川清太郎も要注意。ファン投票1位の森且行、さばき巧者の木村武之と中村雅人、地元期待の浦田信輔の反撃も期待される。
女子は佐藤摩弥、岡谷美由紀、藤本梨恵、片野利沙が出場する。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン

過去のSG特集