ミッドナイト王者決定戦(飯塚・3/27~29)の特設サイト【展望】をアップしました

飯塚

次回、飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは27日から29日まで開催される(8車立て6レース制)。最終日はMN王者決定戦と通常優勝戦が行われる。
MN王者決定戦への出場選手は、2017年度4~11月のMN優勝者と準優勝者の16人。4月からの優勝者は岡部聡(準優勝・平塚雅樹)、鐘ケ江将平(同・鈴木将光)、滝下隼平(同・番田隆弘)、別府敬剛(同・田中茂)、有吉辰也(同・押田幸夫)、青山周平(同・松尾啓史)、荒尾聡(同・田中茂)、丹村飛竜(同・岩見貴史)の順。なお、青山と松尾は欠場のため優勝戦3着でランク上位の斎藤撤二と辻大樹が出場。田中茂が重複のため12月準優勝の田中正樹が出場(12月優勝の鐘ケ江は重複)する。
SGレースでも大活躍の荒尾への期待は大。昨年大みそかのSS王座決定戦を制し、今年1月地元飯塚で開催された全日本選抜では準優勝。2月中旬の地元開催の準決で被害を受け、飯塚での優出は8連続でストップしたが、安定した強さを見せている。
鐘ケ江のスピード戦も魅力だ。昨年優勝2回はMNで飾った。今年2月地元戦では優勝を決めており、調子は右肩上がりだ。
ベテラン岡部と丹村の師弟コンビ、飯塚戦2連続優出中の田中茂、MN4連続優出中の岩見、JKAの平尾昌晃賞を受賞した有吉からも目が離せない。
MN通常戦は浦田信輔と木村武之の両雄が戦線をリードする。地元のエース浦田はMN初優勝を狙う。1月SG全日本選抜で優出(8着)した木村は飯塚初優勝を目指す。
今月地元浜松戦で優勝した鈴木宏和、2017年MN王者決定戦で優勝した青木治親、新ランク(4月から適用)でS級にカムバックする藤岡一樹、東小野正道、松本やすしの3人も要注意。松本は今月川口グランプリレースでG1初優出(7着)を果たした。佐藤摩弥の赤い気炎も注目される。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで