サンケイスポーツ杯 GI第59回スピード王決定戦展望

浜松

catch.jpg 今年のG1第1弾、スピード王決定戦は2月8~12日、静岡・浜松オートレース場で行われ、ランク1位の鈴木圭一郎(23=浜松)が、断然の主役を務める。2017年はSG4大会ですべて優勝戦に進出し、優勝2回。実績は群を抜いている。「圭一郎VS他選手」のバトルは必見だ。

2018年も圭一郎イヤー
鈴木は2018年、絶好のスタートを切った。1月10日に優勝戦が行われたSG全日本選抜を制覇。6回目のSG優勝を飾った。昨年末のSS王座決定戦で3着に敗れた悔しさを、わずか10日後に払拭(ふっしょく)。抜群のスタートからすぐに先頭を奪い、2着の荒尾聡に80メートルもの差をつけての独走Vだった。
強さが際立っている。やや不安のあった湿走路でのSG優勝は、価値がある。「ぶち走路で3着だったSS王座は、本当に悔しかった」。しっかりと修正し、満点の答えを出した。快進撃が続きそうだ。

逆転候補筆頭は永井大介
永井大介が逆転候補の筆頭になる。2017年はSGこそ勝てなかったが、G1を3回、G2を1回制した。優勝10回は鈴木圭の8回を上回り最多。ここ一番での整備が次々と成功し、レースでは得意のかましが決まっている。浜松G1ゴールデンレースでは、鈴木と激闘を演じ優勝。今回は再現を狙って出陣する。

波に乗る早川清太郎
旬な男、早川清太郎が不気味な存在だ。2017年はG1を3回制覇するなど、大ブレークした。整備力、レースぶりには磨きがかかっている。

実力伯仲の激戦
飯塚のエース浦田信輔は、堅実なさばきを武器に好勝負必至。復調した青山周平は、確実に優勝争いに絡んでくる。グレード戦V戦線の常連、木村武之、松尾啓史も侮れない。

女子レーサー岡谷美由紀も健在
女子では2017年に優勝2回と飛躍を遂げた岡谷美由紀が登場する。開催を盛り上げる1人だ。

サンケイスポーツ杯 GI第59回スピード王決定戦 発売締切及び発走予定時刻表

2018/2/8(木)~2/10()
レース
発走予定
時刻
電投・場外
締切時刻
1 10:40 10:37
2 11:04 11:01
3 11:28 11:25
4 11:53 11:50
5 12:23 12:20
6 12:54 12:51
7 13:26 13:23
8 13:59 13:56
9 14:34 14:31
10 15:10 15:07
11 15:48 15:45
12 16:30 16:27
2月11日()
 
レース
発走予定
時刻
電投・場外
締切時刻
1 10:40 10:37
2 11:04 11:01
3 11:28 11:25
4 11:53 11:50
5 12:20 12:17
6 12:49 12:46
7 13:20 13:17
8 13:52 13:49
9 14:29 14:26
10 15:08 15:05
11 15:47 15:44
12 16:30 16:27
2月12日()
 
レース
発走予定
時刻
電投・場外
締切時刻
1 10:40 10:37
2 11:04 11:01
3 11:28 11:25
4 11:53 11:50
5 12:20 12:17
6 12:49 12:46
7 13:20 13:17
8 13:52 13:49
9 14:26 14:23
10 15:02 14:59
11 15:40 15:37
12 16:30 16:27

※ 電話投票・場外発売の締切時刻は発走予定時刻の3分前になります。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:平成30年度 毎月キャッシュバックキャンペーン

過去のGI特集