インフォメーション

INFORMATION

「平成26年選手表彰式・ファン感謝祭」が行なわれました。

オートレース選手表彰式・ファン感謝祭

 平成26年オートレース選手表彰式が2月16日(月)東京ドームホテルにてファン600名、関係者300名が集まり、ファン感謝祭と合わせて盛大に行われました。

 式典では、JKA石黒会長の挨拶ののち、各賞を受賞した選手にクリスタルトロフィーが手渡され、終始会場は熱気に包まれていました。

 自身3度目のMVPに輝いた永井大介選手は「本日は平成26年選手表彰式・ファン感謝祭においでいただき誠にありがとうございます。昨年は、近年の売上減少に伴い唐突な船橋レース場の撤退宣言がなされ、ファンの皆様には大変ご心配・ご迷惑をおかけしましたことを選手代表としまして大変申し訳なく思っております。ファンの皆様には一丸となって集めていただいた12万5千を超える署名を千葉県・船橋市、両施行に提出できましたことをあらためて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。選手としましては、昨年以上に引き続きオートレース道を邁進して勇気や感動を与えられるオートレースが出来るよう、精一杯選手一同努力してまいりますので、本年もオートレースをよろしくお願い致します。」と語りました。

 なお、特別賞を受賞した森且行選手は急遽体調不良で欠席となりましたが、森且行選手から「本日、特別賞をいただけたこと、非常にうれしく思っております。体調不良で欠席いたしました事、ファンの皆様をはじめ、関係者の皆様に対し、誠に申し訳なく思っております。これから、更に選手として精進するとともにオートレース界を盛り上げていきたいと思っておりますので、応援を宜しくお願い申し上げます。」とのコメントが読みあげられました。

 


 

ページTOP