インフォメーション

INFORMATION

坂井宏朱選手の殉職について

(社)全日本オートレース選手会船橋支部所属の坂井宏朱(サカイ ヒロミ)選手(第31期・享年27歳)は、平成24年1月15日()・船橋オートレース(平成23年度千葉県営第4回第2節2日目)の夕方練習中、第1コーナーにおいて単独落車し、かなりのスピードで緩衝柵に激突し、受傷しました。
すぐにドクターカーが到着し、同選手に対し必要な処置が取られましたが、手当の甲斐もなく、頭蓋骨骨折により同日17時13分に死去(殉職)いたしました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

坂井宏朱選手のプロフィール

期別 31期
生年月日 昭和59年02月25日(享年27歳)
登録年月日 平成23年07月08日
通算成績 1着1回 2着0回 3着2回 着外19回

 

財団法人 JKA会長 石黒克巳コメント

坂井選手の訃報に接し非常に驚いております。
まずは、坂井選手のご冥福をお祈りするとともにご親族の方々にはお悔やみ申し上げます。
昨年44年ぶりの女性選手としてデビューし、これからの飛躍を期待していた矢先の事故で残念でなりません。
日頃、公正安全をモットーに業界で努めて参りましたが、このような痛ましい事故が起きないよう改めて関係者一同で努力して参ります。

ページTOP