インフォメーション

INFORMATION

オートレース選手養成所 第31期選手候補生入所式が行われました

9月14日(火)、オートレース選手養成所(茨城県下妻市)にて、9月1日より行われた第3次試験を突破したオートレース選手養成所第31期選手候補生20名の入所式が行われました。
20名は受験生から選手候補生と呼び名が変わり、揃いのジャージに、頭髪は短髪。
11時30分。やや緊張の面持ちの中式が始まり、辰巳裕樹選手候補生が全員を代表して、これから9ヶ月間の厳しい訓練に挑みオートレース選手となる決意表明である宣誓を行いました。


左:坂井宏朱候補生      右:佐藤摩弥候補生

佐藤摩弥候補生コメント

私達女性が養成所の訓練と実戦で通用しなければ今後の女性受験生にも影響が出ると責任を感じています。
中学2年生のときに初めてオートレースを見て以来選手になることを目標としてきました。
接近戦に強い選手になるのが目標です。

坂井宏朱候補生コメント

養成所生活はスケジュールや筋力トレーニングについていくのが精一杯でしたがやっと慣れてきました。
頭髪は自分の人生で一番短くしましたが上には上がいました(笑)
’08のSSフェスタを見て以来オートレースに一目惚れでした。鮮やかに走り後ろから追える選手になるのが目標です。

また、女性2人の候補生は男子とは別にさらに筋力トレーニングをしているそうです。

第31期選手養成所入所試験実施状況

第1次試験 第2次・第3次試験
受験者数(A) 合格者数(B) 倍率(A÷B) 合格者数(C) 倍率(A÷C)
986名 66名 14.9倍 20名 49.3倍

特例合格者  5人
※過去の特例合格者は青木治親選手(第29期:川口)。以来約7年ぶりの合格。

女性合格者  2人
※JKA選手養成所初の合格。選手としてデビューすると44年ぶりの女性選手。

今後の予定

養成期間 9ヶ月間(平成22年9月1日~平成23年5月31日)
養成人数 20名
デビュー予定 平成23年6月

3次試験合格者

氏名 性別 年齢 備考
青山周平(あおやましゅうへい) 25 特例枠
ロードレース世界選手権GP250クラス出場など
岩田裕臣(いわたひろおみ) 27 特例枠
全日本ロードレース選手権GP125クラス
年間1位(H19)など
平塚雅樹(ひらつかまさき) 30 特例枠
モトクロス世界選手権 IA-1クラス
日本GP出場など
渡辺  篤(わたなべあつし) 33 特例枠
全日本ロードレース選手権JSB1000クラス
年間ランキング1位(H19)など
木村享平(きむらきょうへい) 21 特例枠
JOCジュニアオリンピックカップ スピードスケート
ショートトラック1500m 2位 総合4位(H20)など
佐藤摩弥(さとうまや) 18 KIDSモトクロス中学生クラス・レディースクラス
共にチャンピオン(H17)など
坂井宏朱(さかいひろみ) 26  
大月  渉(おおつきわたる) 21  
鐘ヶ江将平(かねがえしょうへい) 21  
栗原俊介(くりばらしゅんすけ) 20  
小原  望(こはらのぞむ) 29  
辰巳裕樹(たつみゆうき) 26  
中尾貴志(なかおたかし) 20  
中山  透(なかやまとおる) 21  
春本綾斗(はるもとあやと) 20  
藤波直也(ふじなみなおや) 18  
古木  賢(ふるきけん) 24  
丸山智史(まるやまさとし) 23  
森本優佑(もりもとゆうすけ) 18  
矢野正剛(やのまさたか) 23  

※合格者20名にオートレース等公営競技選手と親族関係の者はおりません。
※年齢は平成22年9月1日現在

 

ページTOP