9月27日~29日 ミッドナイトオートレース展望記事[日刊スポーツ]

日刊スポーツ 2017.09.17

次回、飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは27日から29日まで開催される(8車立て6レース制)。S級から青山周平、新井惠匠、松尾啓史、竹本修の外来4人が出場する。いずれもMNは初登場となる。
V筆頭候補は全国ランク2位の青山だ。飯塚とは相性が抜群。昨年はSG1回、GⅠは3回(開設記念連続V、ダイヤモンド)の優勝を飾った。今年も7月GⅠダイヤモンドで連覇を達成している。
新井は昨年、SGで2回優出。今年も5月SGオールスター初優出(7着)。GⅠでも2回優出するなど力をつけてきており、攻撃力が魅力。松尾はさばき巧者として有名だ。飯塚では今年、一般戦で2回優勝を飾っている。新ランク(10月から適用)でA級降格の竹本修は上昇の足がかりをつかみたい。
他では新ランクでS級に昇格する田中賢と岡松忠、今月GⅡ稲妻賞で優出(4着)した岩沼靖郎、飯塚では今年優出3回の番田隆弘、同2回の押田和也も要注意。
迎え撃つ地元勢は新ランクでS級にカムバックする久門徹と岩見貴史への期待が大きい。8月地元戦で1年7カ月ぶりの優勝を飾った東小野正道、7月MNで優勝した別府敬剛、近況好調な辻大樹からも目が離せない。

東スポ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 東スポ PDF新聞


日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊スポーツ直前予想





メニュー

MENU


インフォメーション

RACE INFORMATION


過去の
ミッドナイトオートレース特集

BACK NUMBER