7月5日~7日 ミッドナイトオートレース展望記事[日刊スポーツ]

日刊スポーツ 2017.06.26

 次回、飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは7月5日から7日まで開催される(8車立て6レース制)。
 S級から田中茂、鐘ケ江将平、黒岩明の3人が出場する。田中はSGは4回、G1は7回優勝のキャリアの持ち主。的確なさばきで追い上げる。地元戦は4月G2オーバルチャンピオンカップ優勝を含め3連続優出中。MNは2度出場して、ともに優出を果たしている。
 地元の成長株・鐘ケ江は得意のスピード戦で圧倒する。「MNは走路が冷える分、滑りが軽減する」と歓迎。5月MNでは優勝を飾った。
 黒岩は速攻力が魅力。今年は低空飛行が続いており、上昇のきっかけが欲しい。ただし、当地は好走する。前回1月G2オーバルチャンピオンカップで優出(4着)。MN前回(昨年10月)は1(湿)、5(湿)、1着(ぶち)と2勝を挙げた。
 MNは15年11月に開幕。今回で14回目の開催となり、優出経験者は多い。地元勢では水崎正二、川端孝、桜木公和、松尾隆広、占部健太。伊勢崎は松本やすし(2回)。川口は中山透。山陽は福永貴史、山本智大、重富英雄。

東スポ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 東スポ PDF新聞


日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊スポーツ直前予想





メニュー

MENU


インフォメーション

RACE INFORMATION


過去の
ミッドナイトオートレース特集

BACK NUMBER