3月24日~26日 ミッドナイトオートレース展望記事[日刊スポーツ]

日刊スポーツ 2017.03.13

 次回、飯塚オートのミッドナイトオートレースは24日から26日まで開催される(8車立て7レース制)。最終日はミッドナイト王者決定戦と一般優勝戦が行われる。
 ミッドナイト王者決定戦への出場選手は、16年度ミッドナイトオートレース優勝者と準優勝者の16人。5月第1回からの優勝者は室田泰利(準優勝・篠原睦)、丹村飛竜(同竹谷隆)、岩科鮮太(同松山茂靖)、田中進(同渋沢憲司)、森本優佑(同重富大輔)、荒尾聡(同緒方浩一)、岡部聡(同青木治親)、藤波直也(同佐久間健光)の順。
 V筆頭候補はSGレースでも大活躍の荒尾だ。車は高いレベルでキープしており、スタート力も健在。今年は2月浜松GⅠスピード王決定戦(優勝戦6着)で優出。ただ優勝は昨年9月ミッドナイトオートレースから遠ざかっている。そろそろ優勝の2文字が欲しい。
 山陽のエース・丹村も車は安定している。1月地元で完全優勝を飾って勢いを付け、3月川口グランプリレースでは念願のGⅠ初制覇を達成した。今年は24走して15勝と白星を量産している(3月12日現在)。当地は好歴も多く期待は大きい。
 藤波も当地との相性は良く、当地3連続優出(優勝1回)もある。飯塚のエース・篠原は1月地元GⅡオーバルチャンピオンカップ(優勝戦は雨8着)、ベテラン岡部は1月伊勢崎GⅠシルクカップ(同6着)で優出している。ともに目が離せない存在だ。
 一般戦は浜野淳を軸に展開される。今年はGⅠ・1回を含め3連続優出(優勝は一般戦1回)している。川口グランプリレースでGⅠ初優出(3着)した古木賢に吉田祐也、穴見和正、深谷輝、五所淳、越智尚寿も優出圏内。

東スポ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 東スポ PDF新聞 [03.26(日)紙面]


日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊スポーツ直前予想





メニュー

MENU


インフォメーション

RACE INFORMATION


過去の
ミッドナイトオートレース特集

BACK NUMBER


ページTOPへ