過去のインフォメーション

BACK NUMBER

  新型マフラーの導入について(平成21年4月開催~)

オートレース場周辺への環境対策として、より消音効果のあるマフラーを装着してレースを行います。

1.目 的 レース場周辺への環境対策を、より一層配慮することを目的とする。
2.内 容 エキゾーストパイプの後端部に吸音材を内蔵した消音器を装着。
3.効果等 ・実車走行テスト(模擬レース)では、最大約5デシベルの消音効果が得られた。
・音質は高音域の音圧が小さくなり、低音域の音圧が高くなったことにより、低音域中心の音質である。
4.導入時期 平成21年4月開催からの全てのレース


新型マフラー


現行マフラー


ページTOPへ