オートレース60年の歴史

HISTORY

1990年代

1990 01 01/30 第4回スーパースター王座決定戦開催(川口レース場、優勝 島田信廣)
02 02/12 第3回全日本選抜オートレース(伊勢崎レース場、優勝 島田信廣)
03 03/01
03/31
電話投票プロジェクトチーム発足
年間車券売り上げ3千億円台を突破
04 04/01 競技系システム稼動
07 07/31 第9回オールスターオートレース(川口レース場、優勝 鈴木辰巳)
10 10/01
10/24
日動振新会長 京本善治就任
オートレース40周年記念式典
11 11/06
11/06
第22回日本選手権オートレース(山陽レース場、優勝 片平巧)
同レースにおいて、片平巧 3.351秒/100mの新記録を樹立
12 12/06 暴力団、ノミ屋追放大会(5周年記念大会)
1991 01 01/01
01/17
01/27
テレホンセンターの開設
新型エンジンの開発決定
第5回スーパースター王座決定戦開催(伊勢崎レース場、優勝 島田信廣)
02 02/14 第4回全日本選抜オートレース(船橋レース場、優勝 島田信廣)
03 03/10
03/29
電話投票会員1次募集
第10回オールスターオートレース(飯塚レース場、優勝 小林啓二)
05 05/01 新型エンジン開発研究会設置
06 06/07 美化運動推進委員会発足 ATS委員会発足
09 09/01
09/19
電話投票の開始(船橋、川口、浜松、伊勢崎)
新型エンジンの入札
10 10/11 新型エンジンの設計、試作の委託(スズキ(株)へ)
11 11/04
11/23
第23回日本選手権オートレース(伊勢崎レース場、優勝 岩田行雄)
電話投票会員2次募集
12 12/02 選手制度の改正
1992 01 01/31 美化運動推進委員会の報告書提出される
02 02/04 第5回全日本選抜オートレース(川口レース場、優勝 飯塚将光)
03 03/04
03/31
第6回スーパースター王座決定戦開催(川口レース場、優勝 島田信廣)
年間車券売り上げ3.497億円台を記録
04 04/01
04/24
日動振の機構改革(企画部の新設ほか)
新型エンジンの仕様決定
05 05/--
05/27
新型エンジンの開発完了
第11回オールスターオートレース(山陽レース場、優勝 福田茂)
06 06/25 オートレース懇談会初会合
07 07/20 広瀬登喜夫1000勝達成
08 08/20 選手養成所整備工場竣工
10 10/-- 東京アンサーセンター開設
11 11/05 第24回日本選手権オートレース(船橋レース場、優勝 島田信廣)
12 12/25
--/--
選手制度の改正(長欠者の取扱いその他)
オートレース懇談会の報告書提出される
1993 01 01/27 競技運営改善委員会設置
02 02/01
02/11
第7回スーパースター王座決定戦開催(川口レース場、優勝 島田信廣)
第6回全日本選抜オートレース(浜松レース場、優勝 島田信廣)
04 04/--
04/29
飯塚で早期車券販売
第12回オールスターオートレース(伊勢崎レース場、優勝 岩田行雄)
05 05/20 新投票検討委員会初会合(8車8枠制の検討始まる)
07 07/09
07/10
新型エンジンのネーミング決定(“セア”と決定)
阿部光雄1000勝達成
08 08/10 ファン、マスコミに新型エンジン公開
09 09/27 選手、審査員慣熟訓練(新型エンジンへの乗り替りのため)
10 10/01
10/08
電話投票の開始(飯塚、山陽)
新型エンジン“セア”デビュー
11 11/04 第25回日本選手権オートレース(川口レース場、優勝 片平巧)
1994 01 01/01
01/15
1億円レーサーの誕生(島田信廣)
吉田拓郎をイメージキャラクターに起用
02 02/15 第7回全日本選抜オートレース(飯塚レース場、優勝 島田信廣)
03 03/09
03/10
第8回スーパースター王座決定戦開催(川口レース場、優勝 島田信廣)
部品庫問題の再熱
04 04/01
04/29
オートレース・インフォメーションセンター(AIC)設立
第13回オールスターオートレース(船橋レース場、優勝 島田信廣)
05 05/12 AIC事務所をマスコミに公開
06 06/01
06/01
日動振新会長 小津修二就任
初のムーンライトチャンピオンカップ決定戦(伊勢崎)
08 08/10 日動振新副会長 森孝就任
09 09/30 オートレース懇話会設置
10 10/-- 審判長の交流始まる
11 11/07
11/24
11/30
第26回日本選手権オートレース(浜松レース場、優勝 片平巧)
島田信廣2年連続1億円レーサーに
2人目の1億円レーサーの誕生(片平巧)
1995 01 01/16
01/17
01/17
01/31
日動振事務所日比谷中日ビルへ移転
阪神、淡路大震災で住友ゴム神戸工場被災(タイヤ供給の危機発生)
岡本夏生をイメージキャラクターに起用
第9回スーパースター王座決定戦開催(川口レース場、優勝 片平巧)
03 03/01
03/10
第8回全日本選抜オートレース(山陽レース場、優勝 中村政信)
施行規則の一部改正(8車8枠制へ道開く)
04 04/01
04/11
グレード制の導入
吉田光1000勝達成
05 05/03
05/24
桝崎正1000勝達成
第14回オールスターオートレース(川口レース場、優勝 片平巧)
07 07/08
07/08
小林啓二1000勝達成
第24期生、セア2級車でデビュー
10 10/14 阪神、淡路大震災復興協賛レース(川口)
11 11/07
11/27
11/29
第27回日本選手権オートレース(飯塚レース場、優勝 福田茂)
競走場許可基準の距離規定を復活
暴力団、ノミ屋追放大会(10周年記念大会)
12 12/13
12/19
全オ選からAR600型の部品改良の要望
「特殊法人のディスクロージャーについて」閣議決定
1996 02 02/13
02/21
02/21
第9回全日本選抜オートレース(伊勢崎レース場、優勝 片平巧)
選手定数の改正(95名から97名へ)
特別オートレースの拡大(2本新設)
03 03/06 第10回スーパースター王座決定戦(川口レース場、優勝 片平巧)
04 04/01 赤井英和をイメージキャラクターに起用
05 05/25 二田水潤太郎1000勝達成
06 06/10
06/12
島田信廣1000勝達成
第15回オールスターオートレース(浜松レース場、優勝 片平巧)
07 07/29 選手養成所本館宿泊棟竣工
09 09/27 「日本小型自動車自動車振興会の財務内容」公開
10 10/13 阪神、淡路大震災復興協賛レース(川口)
11 11/06 第28回日本選手権オートレース(山陽レース場、優勝 島田信廣)
12 12/01
12/21
鈴木章夫1000勝達成
山元正次1000勝達成
1997 01 01/01
01/20
01/23
01/29
選手あっせん基準の改正(8車8枠制に伴う車立減防止のため)
1億円レーサー2人に(島田信廣、片平巧)
堀之内町議会で専用場外の招致請願が決議される
第11回スーパースター王座決定戦(川口レース場、優勝 片平巧)
03 03/23 第10回全日本選抜オートレース(船橋レース場、優勝 島田信廣)
04 04/-- CATVによる中継放映開始
05 05/21 第16回オールスターオートレース(飯塚レース場、優勝 高橋貢)
06 06/24 「特殊法人の財務諸表等の作成及び公開の推進に関する法律」公布
07 07/09
07/16
オートレースオフィシャルホームページ開設
第1回東西チャンピオンカップ(浜松オートレース場、優勝 片平巧)
09 09/15 CS放送での中継放送開始
10 10/17 長野五輪冬季競技大会協賛レース(川口)
11 11/21 第29回日本選手権オートレース(伊勢崎レース場、優勝 高橋貢)
12 12/15
12/18
12/24
田代祐一1000勝達成
第2次オートレース懇談会設置
第1回オートレースグランプリ(船橋レース場、優勝 中村政信)
1998 01 01/28
01/29
映像提供研究会設置
日動振役職員倫理規程制定
02 02/01
02/05
電話投票実施規則改正(無担保方式の導入)
第11回全日本選抜オートレース(川口レース場、優勝 伊藤正司)
03 03/04
03/10
03/10
第12回スーパースター王座決定戦(川口レース場、優勝 片平巧)
篠崎実1000勝達成
オートレースホームページの改定(レース結果、選手名鑑等を追加)
04 04/01
04/11
04/29
罰則の強化
8車8枠制の導入(6枠制は廃止)
第17回オールスターオートレース(山陽レース場、優勝 高橋貢)
06 06/09 鈴木辰巳1000勝達成
07 07/17
07/29
日動振森会長、西川副会長就任
第2回東西チャンピオンカップ(飯塚オートレース場、優勝 高橋貢)
11 11/05
11/05
第30回日本選手権オートレース(船橋レース場、優勝 高橋貢)
発走合図システムの改良
12 12/17 第2回オートレースグランプリ(川口レース場、優勝 片平巧)
1999 01 01/27 第13回スーパースター王座決定戦(川口レース場、優勝 高橋貢)
02 02/15 第12回全日本選抜オートレース(浜松レース場、優勝 島田信廣)
04 04/01
04/01
04/21
04/30
オートレースホームページの改定(直近2節の選手成績を追加)
藤岡弘をイメージキャラクターとして起用
第18回オールスターオートレース(伊勢崎レース場、優勝 高橋貢)
堀之内場外設置が承認される
05 05/--
05/14
05/29
オートレースホームページの改定(情報交換の場を提供)
「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」公布
電話投票会員3万人突破
07 07/28
07/30
第3回東西チャンピオンカップ(山陽オートレース場、優勝 須賀学)
日動振の財務内容の公開(ディスクロージャー)
08 08/01 オートレースホームページの改定(注意書きを追加)
09 09/30 専用場外の統一名称“アレッグ”に決定
11 11/04 第31回日本選手権オートレース(川口レース場、優勝 池田政和)
12 12/08 “アレッグ“越後オープン
▲上部へ戻る