インフォメーション

INFORMATION

選手会浜松支部が浜松オート場内で集められた義援金を寄付

平成23年5月7日()、全日本オートレース選手会浜松支部長 齋藤努選手(22期)が中日新聞東海本社を訪問。選手会浜松支部が4月14日~5月1日までの間に、
場内にて展開をしてきた被災地支援活動(チャリティ募金&オークション、選手会内での募金など)により集められた義援金(1,058,689円)を、
中日新聞営業局・事業部長 後藤 聡様へ寄贈しました。
なお、義援金は中日新聞経由で全額日本赤十字社へ寄付させていただきます。

齋藤努支部長のコメント

「募金の他にも、被災地の復興支援に使えそうな道具を集めて送るなど、浜松だけでなく全国のオートレース場で被災地支援活動が展開されています。
選手会浜松支部も引き続き”復興支援のために役立てられることは何か”を考え、さまざまな形にかえて活動を継続できるようにしてまいります。」

 

▲上部へ戻る