GI 平成チャンピオンカップ 展望[日刊スポーツ]

山陽

 山陽オートの「GⅠ第23回平成チャンピオンカップ」(優勝賞金300万円)が、19日から23日まで開催される。外来は全国から68人(S級17人)が参戦する。前回覇者の青山周平をはじめ3月山陽特別GⅠプレミアムカップで優出した浦田信輔(優勝戦2着)永井大介(同5着)、池田政和(同7着)、木村武之(同8着)に、荒尾聡らトップレーサーがV戦線をリードする。迎え撃つ地元勢(S級10人)は近況の好調さで山陽エース松尾啓史、特別G1プレミアムカップで優出(3着)した人見剛志への期待は大きい。
 青山周平が大会連覇へ全力投球する。昨年のスーパースター王座決定戦で落妨してからリズムを崩しており、今年優出は一般戦2回とグレード戦での優出がない。今は本調子を取り戻すため車の立て直しに追われている。反撃が期待される。
 3月の山陽特別G1プレミアムカップの優出組が再び注目を集める。川口グランプリレースに続き、優出を果たした永井大介と木村武之の2人はGⅠ・3連続優出がかかる。永井は特別GⅠプレミアムカップで新品ヘッドに交換。飯塚GⅡオーバルチャンピオンカップの準決(6着)後にはケース、ピストンを交換。レベルの高い車作りを目指している。06年大会に続き2度目の山陽G1優勝を狙う。機力が安定している木村は大会2度目&山陽G1・5度目の優勝を狙う。上昇気流をとらえた池田政和も台頭十分。
 飯塚GⅡオーバルチャンピオンカップで優出した浦田信輔(6着)、荒尾聡(7着)、久門徹(8着)、中尾貴志(3着)の4人も戦線に躍り出る。中でも飯塚のエース浦田が好調だ。今年は3節前の川口GⅠグランプリレースで優出を外したが、9節走って8節優出(GⅠ・2回、GⅡ・3回)。優勝は2月伊勢崎G2レジェンドカップと3月地元一般戦で2回飾った。スタート巧者・荒尾は2節前のミッドナイトでヘッドを交換して今年悩まされていたドドド(不整振動)から解放されたのが大きい。山陽G1は08年今大会、15年スピード王決定戦で優勝。相性がいいバンクだ。ほかに、近況好調な山田達也、さばき巧者の伊藤信夫の気配も注目したい。
 迎え撃つ山陽勢は09年岡部聡以来、8年ぶりのV奪還に燃える。エース松尾啓史、特別GⅠプレミアムカップで優出(3着)した人見剛志の車は高いレベルで動いており期待は大きい。3月川口グランプリレースでGⅠ初優勝した丹村飛竜からも目が離せない。

日刊 PDF新聞

配信までしばらくお待ちください。

日刊 直前予想

予想配信までしばらくお待ちください。
投票締切・発走予定時刻 TV/LIVE中継 日程
出場選手一覧 勝ち上がりについて
グレードレース7 キャンペーン
場内イベント アクセス

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
▲上部へ戻る