普通開催における概定番組(勝ち上がり)について

ABOUT PROGRAM

普通開催における概定番組(勝ち上がり)について

1着選手が優先される着順優先の勝ち上がり方式を2014年10月から普通開催で実施します。
なお、SG、GI、GII、及び企画レース開催節の勝ち上がり基準については、別に取り扱います。

平成23年4月より、最軽ハンデの選手を1号車、最重ハンデの選手を8号車としています。

各レースごとの順位決定方法

順位は、晴雨にかかわらず着順とタイム順位(秒/100m)を合計した得点により順位を決定する。(1着選手も順位決定の得点計算に含む。)
得点が同点の場合
車番号の数の大きい選手を上位とする。
ただし、0mオープンの場合はランク上位者を上位とする。
※準決勝戦は着順のみにより決定する。

計算例

車番 選手名 ハンデ 着順 タイム 100m/秒 タイム順位 着順+タイム順位 順位
1 A 0 4 1.48.9 3.513 6 10 3位
2 B 0 6 1.49.1 3.519 8 14 7位
3 C 0 5 1.49.1 3.519 7 12 6位
4 D 10 7 1.49.2 3.511 5 12 5位
5 E 10 3 1.48.9 3.502 4 7 2位
6 F 30 8 1.49.5 3.498 3 11 4位
7 G 30 1 1.48.2 3.457 2 3 1着
8 H 40 2 1.48.4 3.452 1 3 1位

平成28年度普通開催勝ち上がり基準の詳細につきましては、下記をクリックしご覧ください。